劇場放送第27弾「ミージャと魔法のランプ」(前編)の放送日

劇場放送第27弾「ミージャと魔法のランプ」(前編)の放送日

アンパンマン放送日
関東地域2016/7/15
関西地域2016/7/25

劇場放送第27弾「ミージャと魔法のランプ」(前編)

登場キャラクター

  • ミージャちゃん
  • クリームパンダ
  • コキンちゃん
  • ばいきんまん
  • ドキンちゃん
  • アンパンマン
  • ジャムおじさん
  • ばたこさん
  • チーズ

劇場版という事でいつもの面々に加え、声優として異業種からの参加もあります。
主役のミージャの声を元AKB48の大島優子さん。
冒頭のちょっとだけの登場ですが、ランプの精霊Aの声を漫才コンビ・ナイツの塙宣之さん。
そこそこの登場シーンのあるお菓子の魔神の声を同じく漫才コンビ・ナイツの土屋伸之さんが担当。

物語の冒頭、ランプの精霊たちの集会みたいな場面で自身過剰っぷりをアピールするミージャちゃん。
その集会に参加しているランプの精霊Aの声が塙宣之さん。ここで出番は終わりです(笑)
セリフの中に「ヤホー」のくだりぐらい入れてあげればいいのに、と思ってしまいました(笑)

精霊の国をランプの姿で飛び出したミージャちゃん。
一方、UFOにのっていつものようにドキンちゃんのところに突進しにいこうとしているコキンちゃん。
その二人が空中で衝突。森の中に墜落してしまいます。
偶然その森でかくれんぼをしていたクリームパンダが墜落の音に反応して見にきます。

ランプの中から出てきた精霊ミージュは自身過剰。まあ魔法使えたらそうなりますよね。
登場早々、ド派手な魔法を繰り出します。
UFOを壊されたコキンちゃんはご機嫌ナナメ。ミージャは小さなランプの中に広い世界がひろがっていると説明。
機嫌の悪いコキンちゃんはそんなお話信じない。それならとミージャは強引にコキンちゃんとクリームパンダをランプの中の世界に連れていきます。「ナンジャ モンジャ ミージャ!」

ミージャの魔法は腕輪の宝石によってくりだされるのですが、ランプの中の世界に入ったときコキンちゃん、クリームぱんだと一緒に落下してしまったのであえなく腕輪の宝石が崩壊。ちょっとした出来心で連れてきたはずが、宝石の崩壊により元の世界に帰れなくなります。
帰るには宝石をなおす魔法の泉のところまで行かなければなりません。それがまた遠い。はるか向こうのランプ山です。

ミージャとコキンちゃんはクリームパンダの背中に乗ってランプ山まで飛んで行こうとします。
ただ、そこは力不足のクリームパンダ。二人を乗せて必死に飛びますが、遅いだのなんだの文句を言われ挙句背中で暴れられるので敢え無く落下。落下途中木の枝にマントを引っかけてしまいマントが破損。この世界のマントを着て飛んでいる人たちは基本マントが破けたりすると飛べなくなります。
で、マントが破けて飛べなくなったのでしぶしぶ三人は歩いてランプ山を目指す事になりました。
そもそもUFOは壊れるし、無理やりランプの中に連れてこられるし、魔法の腕輪も壊れ、マントまで破ける最悪の展開。
これほど悪い事が続くと当然三人の仲も険悪になります。

さらにお腹が空いてきた三人。美味しそうなお菓子の匂いにつられお菓子の谷に到着。
いっぱいのお菓子を食べていると全身お菓子でできたお菓子の魔神が登場。
このお菓子の魔神の声が漫才コンビ・ナイツの土屋伸之さんです。そこそこ台詞がありました。
お菓子の魔神もコキンちゃんの当たると勝手に涙が出る攻撃で魔神が泣いてる隙に逃げ出します。

つぎに来たのがこわいこわいの森。その森を抜ける人が想像した化け物が具現化されます。
おのおのお約束のようにいろいろと怖い化け物を想像してしまい化け物の大群に追われます。
よけいな事を考えないようにクリームパンダがアンパンマンの歌を歌いだします。
他の二人も必死に歌いながら走りなんとか化け物たちとの距離を空ける事に成功しますが、森の出口はある呪文を唱えないと開かない扉。
古典的呪文「開け、ゴマ!」で見事脱出。

アンパンマン・ストーリーカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。